金沢の伝統の味「笹寿司」の芝寿しオフィシャルホームページです。

芝寿し物語

Shibazushi Story

※創業当時(昭和33年頃)の写真です。

リビングかなざわ連載~第10回目~

10月リビングかなざわ記事用.jpg

10月10日(土)発刊の生活情報誌「リビングかなざわ」に掲載された第10回目の記事です。

 

芝寿しの代名詞、笹寿しやお弁当のシャリ(ごはん)が冷めてもおいしい!というのが自慢です。

笹寿しに使われているお米は、石川県産米の「ひゃくまん穀」とコシヒカリのブレンドを使用しています。

 

石川の豊かな食文化を伝えたい、という思いから”地産地消”にこだわり、

笹寿しの命ともいえるシャリには地元産のお米を使っています。

 

 

10月は新米の季節。

そんな新米は水分量が多いので、状態が安定してから新米へと切替えとなるので楽しみですね。

 

詳しくは10月10日(土)発刊のリビングかなざわ記事にて♪

※PDFにて記事をご覧いただけます。

 

それでは、11月号の記事もお楽しみに!

 

最新号とバックナンバーのご確認はこちらをクリック