鰤 ぶり 冬のさかな 鰤の笹寿し

って食べますか?と女性に聞いてみました。

「フクラギ」を食べますって答える人が多いです

なぜ?

価格が安いから

鰤は脂っぽいし

血合いが多いから

という声を聞いた主婦たちより聞きました。

鰤の笹寿しを季節ものとして販売を開始したので聞いた結果です。

 

「鰤」って出世魚といわれます。

こぞくら→フクラギ→ガンド→ブリ と名前を変えていきます。

これが主婦に聞いた回答の理由です

鰤食べる?

私は、フクラギを食べるよ、という回答の訳です。

魚体の大きさで名前が変わるって面白い魚です。

さらにさらに地域によって名称が変わるので、「えっ?」それ何っていうことも

あるでしょう。

 

どこが鰤をたくさん獲っているのでしょう

なんと我が石川県が多いです

 

上記はちょっと古いデータですが、漁獲量のトップ10を表したものです。

石川県が2位となっています。平成28年も石川県は2位のようです。

当社はその石川県産の水揚げものでなく

鹿児島県産なんです。

いろいろな要因があるのですが

養殖ものを使用しており、価格の面、安定的な量の面も考慮して選んでおります。

 

鰤を塩漬け、酢漬けを行い生臭さを消しております。

次は麹に一晩漬け込みをします。

より鰤の旨みを引き出しております

トッピングとして、北陸のイメージとして大根、にんじん、昆布を使用、

彩り、風合いをよりアップさせています。

大根のシャキとした歯ざわりが心地よい味わいになっております。

 

 

旬のカレンダーを見ると、旬は「冬」ですね。

寒ぶりと呼ばれるように寒いときに美味しいイメージです。

この寒い時期にたっぷりと脂を蓄えていて人気が高いようです。


最近の投稿

カテゴリー

ページトップへ