芝寿しの 銀の鯖寿司

鯖棒寿し

 
 当社の鯖棒寿しは 「銀の鯖棒寿し」と称してます。
 三陸沖で水揚げされた脂ののったの肉厚の鯖を厳選
 
 チベットの天然塩にて特別に調合した米酢に二度漬けし
 鯖本来の味、うまみを引き出しています。
 
 また、鯖を食べるのは欠かせない昆布を厳選しております。
上記、昆布が獲れる北海道は函館近海の真昆布を使用しております
 
昆布の種類の中でも上級グレードを選びぬいています。
昆布との組み合わせはベスト
 
鯖の脂が一番 昆布のうまみ成分と組み合わさると最高です。
 
当社がお世話になっている海産物仕入コンサル 某元有名百貨店××バイヤー談
から当社バイヤー田頭が語ります。
「昆布をまかない 鯖は鯖寿しにあらず」と。
 
 
芝寿し 仕入バイヤー 田頭
 
鯖の水揚げの状況を聞きました
 
日本の海域は世界から監視が厳しくなっています。
理由は、日本が水産資源を乱獲していているとみられて
いるから。そんな中、鯖は規制がかかる水産資源です。
 
三陸沖でも八戸、気仙沼で水揚げされています。
 
一度 ご賞味ください

 


最近の投稿

カテゴリー

ページトップへ