金沢の伝統の味「笹寿司」の芝寿しオフィシャルホームページです。

  • 加賀百万石の風土が生んだ故郷の味
  • 日本3大寿しどころの金沢を味わう
  • 贈る愉しみ

芝寿し物語


昭和30年、家電のショールームを経営し、当時発売されたばかりの炊飯器でご飯を炊き、街行く人たちにご飯を炊いて見せ、大きな反響を呼びました。しかし、実際に炊いたご飯が大量に余ってしまう問題に対し、『もったいない』と感じていた創業者は、城下町・金沢に伝わる”押し寿司”を思い出し、さらに、神社参道で見かけた”笹餅”にヒントを得て、『この寿司をアレンジすれば!』と発想を広げました。
城下町として栄えた、文化都市”金沢”に、生まれ育ったことを心から誇りに思い、味へのこだわりを強く持ち続けています。自然豊かに育まれた素材を最大限に生かし、金沢の伝統文化を通じて、”夢が広がる寿司やお弁当”として、これからも美味しさと感動をお届けいたします。
 

金沢の味芝寿しとしての責任

『お客様が商品を口にされるところまで責任あり。』

金沢で生まれ、皆さまに育てていただいたことを心から誇りに思い、「金沢発・ごはん文化創造業」のもと、原材料や調味料、調理法まで徹底し、吟味しています。お客様へ「安全・安心」をお届けしたいという真心の思いが原点です。
フタを開いたときにあっと驚く「感動」を。口に入れたときに自然と笑顔がこぼれ、会話が弾む楽しいひと時を。芝寿しには食材を厳選する過程から、製造、お客様が商品を手に取って口に入れるまで、全ての過程において責任を感じながら、心をこめて毎日お作りしています。
お客様の嗜好の変化をキャッチし、「あぁ美味しかった。また食べたい。」そう感じていただけるよう、今も昔も試行錯誤を続けています。金沢らしい上品さと華やかさを忘れず、これからも食と暮らしを彩る商品の提案と食文化を通し、「金沢」の美味しさをお届けいたします。

贈る愉しみ

贈る愉しみ

天然の笹の葉の香りに包まれた、金沢らしい上品な味わいの笹寿し。お祝いごとやお祭りの時季がきた”ハレの日”には、おかあさんが腕をふるって作ってくれた、懐かしくて変わらない味。そして、金沢の伝統文化を受け継いだその”押し寿司”は、ひとつひとつ、丁寧に、心を込めて包んでいます。幼少期から食べ親しんだ故郷の味。ふと思い出す懐かしい味と恋しい思い出の中に。笑顔と楽しさを添える芝寿しの”笹寿し”を、まごころ込めてお届けいたします。
ちょっと特別な日のひと時や、大切な方へのギフトに。お中元やお歳暮などの贈り物や、お土産、行楽のお供に。ハレの日のご馳走としてのお祝いの席など、お客様のシーンに合わせてご利用いただけます。